fc2ブログ
僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
アコギの間奏ソロが曲をひきたてる高中正義「ザ・サンセット・バレー」
「虹伝説」の中では珍しい歌もの、
シンセを使ったヴォコーダーだが、
きちんと歌詞があって、インストの、
2枚組LPなので、変化をつけたか。

ヴォコーダーを初めて聴いたのは、
たぶんFMで聴いたYMOのライブ、
1曲目の「ビハイン・ド・ザ・マスク」
歌声を加工したのだと思っていた。

実際には、メロディはシンセで弾き、
声をミックスして加工する仕組みで、
音痴の自分には、このパターンで、
どの曲もやった方が良い気がする。

そうは言ってもヴォコーダーどころか、
普通の鍵盤シンセも持っていなくて、
ギターシンセだから、今回にしても、
自分で音程どおり歌って加工する。

もともとYMOのテレビ映像で見て、
坂本がマイクに向かっていたから、
フランジャーか何かをかけた音だと
思ったので、歌声にエフェクターを。

合わせて、ギターシンセの音色を、
ヴォイス音にしてメロディを弾いて、
自分の加工した歌声と重ねてみて、
雰囲気だけでも少し似るようにした。

バンドスコアの弦楽パートは丁寧で、
バイオリン3声、チェロ2声と載るが、
ピアノは1段の譜でコード表記程度、
伴奏はそれっぽく和音を流しておく。

中間部でピアノがショパンのように、
♪ポロポロピロンと軽快に奏でるが、
最初の2小節の3拍分しかなくって、
あとは「simile fill(同様に埋める)」

耳コピが苦手で高額なヤフオクの、
バンドスコアを集めているのだが、
昔はアドリブもフィーリングで弾け、
そんな手抜きの楽譜も稀にあった。

もともとピアノに比べてギターでは、
音域が狭く、現在ギターシンセは、
3・4・6弦が鳴らないから、適当に、
短いスケールを弾いてごまかした。

この曲はアコギ部分が弾きたくて、
選曲したようなものなので、そこは、
バンドスコアとYGのギタースコアを、
見比べて完コピを目指して弾いた。

このアドリブはメロディアスでもあり、
16分音符のジャズ風フレーズあり、
見事な構成で高中はアドリブでなく、
かなり計算して作った書き譜だろう。

エレキは繰り返すメロディに呼応し、
ロックのペンタトニック主体に弾き、
おそらくストラトでなくヤマハのSG、
自分もレスポールのフロントで弾く。

高中正義の壮大な組曲「虹伝説」
LP当時はA面の最後の曲だった、
「ザ・サンセット・バレー」の伴奏は、
今一歩ですがアコギは努力賞かと。




スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


耳に残る曲
こんばんは。
かっこいいアコギ堪能させていただきました。

この曲、高校生の頃「虹伝説」を初めて聴いた時から、ギターがメロディをとる曲ではないのにも関わらず、やけに耳に残る曲でした。覚えやすいシンプルなメロディだったからかもしれません。武道館のLDを初めて楽器店のTVで最後まで観た時は、小林泉美が楽しそうに演奏する姿が印象的でした。

おっしゃる通り、この曲のアコギソロは、高中のソロの多くがそうであるように、構築された美しいラインで、フュージョンの世界で、アドリブでないことを良く言わない人もいますが、こういうソロを聴かされると、「何を言う!」(笑)と、高中支持派になってしまいます。

毎回書いていますが、ギターマジシャンさんの「虹伝説カバープロジェクト」は本当に楽しみで、スコア入手が難しいかもですが、これが終わったら「虹伝説Ⅱ」の、めぼしい曲だけでいいですので(笑)ギターマジシャンさんのカバーで聴きたいです。
SMO | URL | 2024/01/29/Mon 00:06 [編集]
Re: 耳に残る曲
いつも、コメントありがとうございます。


> こんばんは。
かっこいいアコギ堪能させていただきました。


かなり気合を入れてアコギを弾きました。



> この曲、高校生の頃「虹伝説」を初めて聴いた時から、ギターがメロディをとる曲ではないのにも関わらず、やけに耳に残る曲でした。覚えやすいシンプルなメロディだったからかもしれません。武道館のLDを初めて楽器店のTVで最後まで観た時は、小林泉美が楽しそうに演奏する姿が印象的でした。



シンセとオーケストラの奏でるメロディが、
ちょっとしたイージーリスニングのようで、
心地よい印象ですし、武道館のライブでは、
本当に小林泉美が楽しそうでほっこりです。



> おっしゃる通り、この曲のアコギソロは、高中のソロの多くがそうであるように、構築された美しいラインで、フュージョンの世界で、アドリブでないことを良く言わない人もいますが、こういうソロを聴かされると、「何を言う!」(笑)と、高中支持派になってしまいます。


アコギに限らず、完成されたソロは素晴らしくて、
自分はプロのアドリブでさえそっくり弾きたいし、
高中の曲はさらに完コピを目指したくなりますね。



> 毎回書いていますが、ギターマジシャンさんの「虹伝説カバープロジェクト」は本当に楽しみで、スコア入手が難しいかもですが、これが終わったら「虹伝説Ⅱ」の、めぼしい曲だけでいいですので(笑)ギターマジシャンさんのカバーで聴きたいです。


実は「虹伝説Ⅱ」は、ほとんど聴いたことがなく、
まずは曲を聴き込んで覚えることからスタートで、
スコアはたまに出品されるので、それを待ちます。

お聴きいただき、ありがとうございました。
ギターマジシャン | URL | 2024/01/29/Mon 00:25 [編集]
虹伝説
こんにちは。
虹伝説シリーズ、今回もいいですね~
アコギソロ、エレキともに素晴らしいです。
歌パートは原曲のヴォコーダーは面白いですが、ギターマジシャンさんの生歌もソフトな味わいがあって素敵だと思います。

この曲、YouTubeで全く別アレンジのライブ版を聴いて、改めて名曲だな~と思いました。
メロディーが秀逸ですね。
yellowmagicwoman | URL | 2024/02/01/Thu 16:42 [編集]
Re: 虹伝説
いつも、コメントありがとうございます。


> こんにちは。
虹伝説シリーズ、今回もいいですね~
アコギソロ、エレキともに素晴らしいです。
歌パートは原曲のヴォコーダーは面白いですが、ギターマジシャンさんの生歌もソフトな味わいがあって素敵だと思います。


原曲のアコギが本当に素晴らしいので、
何とか近づけるように演奏しましたが、
ヴォコーダー部分は無理がありました



> この曲、YouTubeで全く別アレンジのライブ版を聴いて、改めて名曲だな~と思いました。
メロディーが秀逸ですね。



スローバージョンで演奏したライブでしょうか、
本当メロディがしっかりしてこその演奏ですね。

お聴きいただき、ありがとうございました。
ギターマジシャン | URL | 2024/02/01/Thu 19:01 [編集]
アコギソロ
エレキギターがメインの曲の中にアコギのソロが入ると、ちょっと引立つというか、耳に残る感じがしますね。

シンセの音も自然に聴こえていて、とても3本も弦が鳴っていないとは思えませんでしたね。
JK4HNN/とっとりLC575 | URL | 2024/02/02/Fri 21:42 [編集]
Re: アコギソロ
いつも、コメントありがとうございます。


> エレキギターがメインの曲の中にアコギのソロが入ると、ちょっと引立つというか、耳に残る感じがしますね。


うまく対比させていて流石の高中ですし、
フュージョンでもたまに聴かれますよね。



> シンセの音も自然に聴こえていて、とても3本も弦が鳴っていないとは思えませんでしたね。


オクターブずらしてダビングしたり、
現状の機材で何とか工夫しています。

お聴きいただき、ありがとうございました。
ギターマジシャン | URL | 2024/02/02/Fri 23:22 [編集]
高中らしい音色
この曲も記憶にはないのですが、「虹伝説」はいい曲が沢山あるので真面目に聞き直さないと駄目ですね。
ボーカルがいつもより落ち着いて聞こえたのは、キーのせいかも知れませんね。
アコギソロは確かに書き譜でしょうが、なかなか高中らしいいいラインですね。
それより、ディストーションにおそらくコーラス?をかませたエレキギターが、高中を彷彿とさせるいい音色でした。
AKISSH | URL | 2024/02/03/Sat 10:33 [編集]
Re: 高中らしい音色
いつも、コメントありがとうございます。


> この曲も記憶にはないのですが、「虹伝説」はいい曲が沢山あるので真面目に聞き直さないと駄目ですね。


次への導入部とか効果音的な曲もありますが、
基本的には捨て曲なしの名盤と思っています。



> ボーカルがいつもより落ち着いて聞こえたのは、キーのせいかも知れませんね。


キーが低い分、鶏を絞める感じが、
幾分抑えることができたようです。


> アコギソロは確かに書き譜でしょうが、なかなか高中らしいいいラインですね。


メロディックであり裏拍があったり、
16分音符がいかにも高中ですよね。



> それより、ディストーションにおそらくコーラス?をかませたエレキギターが、高中を彷彿とさせるいい音色でした。


この曲は高中の特徴的なコーラスの音色なので、
いつもより少し深めにコーラスをかけています。

お聴きいただき、ありがとうございました。
ギターマジシャン | URL | 2024/02/03/Sat 15:18 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.