fc2ブログ
僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
ハードロック期の売れ線バラードのゲイリー・ムーア「想い焦がれて」
ゲイリー・ムーアと出会ったのは、
「バック・オン・ザ・ストリート」の、
レビューが雑誌ロッキンFに載り、
丸々1頁も使った評論家の対談。

ジェフ・ベックのようと書いてあり、
気になると、FMで数曲が流れて、
言われるほどベックの真似とは、
思わず、気に入ってLPを買った。

対談ではゲイリーのボーカルを、
「いかにもギタリストが歌った」と
酷評されていたが、逆に自分は、
ギタリストにしては上手いと思う。

前後して出たコージー・パウエル、
ゲイリー・ボイルのアルバムでは、
ものすごいスピードで弾きまくり、
この手のインストがもっと聴きたい。

かつて在籍のジャズロックバンド、
コロシアムⅡのLPは当時稀少で、
入手できないが、ベスト盤が出て、
その数曲を聴き、さらに気に入る。

シン・リジィに加入するが歌もので、
Gフォースはさらに売れ線のロック、
国内盤は未発売で輸入盤を買って、
さらにソロ名義のシングル盤も買う。

そのシングル曲をリメイクする形で、
あのキング・クリムゾン、ELP出身、
グレッグ・レイクと双頭バンドを組み、
LPを出すが、ちょっと地味な印象。

そんな中、満を持したと言って良い、
ハードロック路線による見事なLP、
「大いなる野望」が82年に発売し、
83年1月には来日公演まで実現。

自分は歌詞カードや解説が欲しく、
基本は割高でも国内盤を買ったが、
「大いなる野望」は輸入盤のおまけ、
ライブ音源のシングル目的で買う。

自分は今でもこのライブ音源での、
歌なしでエンディングも延々と続く、
「パリの散歩道」が、スタジオ盤や、
他のライブと比べてもベストと思う。

そんなノリノリの時期のアルバム、
全曲が名曲の超名盤だと言えるし、
シングルカットされる曲も多ければ、
シングル用の再録音までしたほど。

輸入盤ピクチャーレコードで買った、
「想い焦がれて」は、ギターの音が、
コーラスがかって、間奏のアドリブも、
売れ線を意識したようなフレーズに。

伴奏もリミックスでなくやり直しだし、
シンセでなくオーケストラも加えて、
さらにシングルB面はインスト版で、
ギターが歌い最後は弾きまくった。

シングル盤は友人に貸したままで、
何十年も戻ってこないが、CDには、
ボーナストラックで収録されていて、
インスト版をスマホで愛聴している。

ネットの楽譜はスタジオバージョン、
ゲイリーの声はかなり高音なので、
いつも以上に鶏を絞めたような声で、
お口直しにとインスト版をメドレーに。

ただ、再録音のオーケストラとかは、
耳コピできないので、歌もの伴奏に、
ギターを差し替えたという手抜きで、
それでも歌よりは出来が良いだろう。

ハードロック全開でメンバーも強者、
ギターキッズ以外にも名前が知られ、
一躍メジャーになるゲイリー・ムーア、
「想い焦がれて」を何とかアップです。




スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


こんばんは。

ゲイリーは多分シン・リジイ加入の頃に知ったと思いますが、
ほとんど聞いたことがなく、パリの散歩道もスケートで使われて知ったぐらいです(・・;)
それでもたまに(偶然に?)聴く曲は、意外とポップで、ちょっと予想外。
この曲もポップで聴きやすいですね。
バニーマン | URL | 2024/01/21/Sun 23:34 [編集]
Gary!
マシンガンピッキングと泣きのフレーズが相まったGary節炸裂の楽曲かと。いやぁ、大好きです。そして彼のフレーズをしっかりと入れつつも、ギターマジシャンさんのラスト弾き倒し...流石です。
YOU NO IT NAME | URL | 2024/01/21/Sun 23:36 [編集]
日曜日の楽しみ
こんばんは。日曜が来るのが楽しみでした。
前半のギターソロ、ゲイリーらしいむせび泣くチョーキングヴィヴラートが再現されていてお見事です。最近少し体調を崩して、昨日病院に行ったばかりで多少暗い気分でいたのですが、おかげさまで気持ちの良い夜を過ごせました。
ゲイリーファンには邪道な曲でしょうが、学生時代にやっていたガールロックバンドで、ボーカルは本田美奈子版「愛の十字架」ですが、バンドアレンジはかっこいいゲイリー版「Crying in the shadow」をカバーしたことも久しぶりに思い出しました。
SMO | URL | 2024/01/21/Sun 23:40 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> こんばんは。
ゲイリーは多分シン・リジイ加入の頃に知ったと思いますが、
ほとんど聞いたことがなく、パリの散歩道もスケートで使われて知ったぐらいです(・・;)


一般にはシン・リジイの方が有名だったと思いますし、
あのスケートでの採用はお茶の間に浸透しましたよね。



> それでもたまに(偶然に?)聴く曲は、意外とポップで、ちょっと予想外。


けっこう売れ線の曲も出しています。



> この曲もポップで聴きやすいですね。


何と言ってもシングルカットされた歌もので、
もう1曲のバラードと並んでヒットしました。

お聴きいただき、ありがとうございました。
ギターマジシャン | URL | 2024/01/22/Mon 01:10 [編集]
Re: Gary!
いつも、コメントありがとうございます。


> マシンガンピッキングと泣きのフレーズが相まったGary節炸裂の楽曲かと。いやぁ、大好きです。そして彼のフレーズをしっかりと入れつつも、ギターマジシャンさんのラスト弾き倒し...流石です。



おっしゃるようにゲイリー節が炸裂してますよね。

それでも、クレイジームーアの弾き倒しの部分が、
おとなしすぎる気がしたので勝手に追加しました。

お聴きいただき、ありがとうございました。
ギターマジシャン | URL | 2024/01/22/Mon 01:12 [編集]
Re: 日曜日の楽しみ
いつも、コメントありがとうございます。


> こんばんは。日曜が来るのが楽しみでした。


土日を使って、何とか更新することができました。


> 前半のギターソロ、ゲイリーらしいむせび泣くチョーキングヴィヴラートが再現されていてお見事です。最近少し体調を崩して、昨日病院に行ったばかりで多少暗い気分でいたのですが、おかげさまで気持ちの良い夜を過ごせました。



まだまだゲイリーの職人技のビブラートの域には、
なかなか達しませんが、近づくように練習します。

体調を崩されたとのこと、どうぞご自愛ください。



> ゲイリーファンには邪道な曲でしょうが、学生時代にやっていたガールロックバンドで、ボーカルは本田美奈子版「愛の十字架」ですが、バンドアレンジはかっこいいゲイリー版「Crying in the shadow」をカバーしたことも久しぶりに思い出しました。



当時は歌謡曲に楽曲提供依頼が来るくらいに、
日本でのゲイリー人気がすごかったとわけで、
本田美奈子はそれにふさわしい歌唱力でした。

SMOさんの過去音源も楽しみにしています。

お聴きいただき、ありがとうございました。
ギターマジシャン | URL | 2024/01/22/Mon 01:13 [編集]
Falling In Love With You ですね!?邦題ではわかりませんでしたが、イントロでわかりました。
このアルバムを買っておそらくギターマガジンのtab譜を見ながらギターを弾いていた大学時代の気分になりました。

このアルバムのB-1"End of the World"がカッコ良くてまねしていましたが、イントロの早引きで挫折、さらにギターの弦を買いに行った楽器屋の店員がそれを"完コピ”(当時はそう感じた)しているのを聞いて自分にできないことをやる人がたくさんいるんだと感じてギターへかける時間が減っていきました。
ちょうど安い車を買ったタイミングでもあったので車の方へ興味が移ってしまったころでした。

"パリの散歩道"は、私も歌無しの方を先に聞いたので、今でもVo.有りの方が違和感あります(笑)

聞きながらおそらく当時のいろんな感情が沸き上がってきてなんか良かったです。
ありがとうございます。そしてお疲れさまでした。
じゅん95 | URL | 2024/01/23/Tue 20:10 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> Falling In Love With You ですね!?邦題ではわかりませんでしたが、イントロでわかりました。
このアルバムを買っておそらくギターマガジンのtab譜を見ながらギターを弾いていた大学時代の気分になりました。


このアルバムは、けっこう邦題がついていしたし、
ギターマガジンやYGでも特集が組まれましたね。



> このアルバムのB-1"End of the World"がカッコ良くてまねしていましたが、イントロの早引きで挫折、さらにギターの弦を買いに行った楽器屋の店員がそれを"完コピ”(当時はそう感じた)しているのを聞いて自分にできないことをやる人がたくさんいるんだと感じてギターへかける時間が減っていきました。


楽器屋の店員さんはミュージシャン志望だったり、
ミュージシャン崩れ(?)の人が多かったようで、
こっちが試奏したいのに弾きまっていましたよね。



> ちょうど安い車を買ったタイミングでもあったので車の方へ興味が移ってしまったころでした。


自分はかなり後ですが、テレビゲームだったり、
手品に興味が移り、弾かない時期もありました。

お聴きいただき、ありがとうございました。
> "パリの散歩道"は、私も歌無しの方を先に聞いたので、今でもVo.有りの方が違和感あります(笑)
>
> 聞きながらおそらく当時のいろんな感情が沸き上がってきてなんか良かったです。
> ありがとうございます。そしてお疲れさまでした。
ギターマジシャン | URL | 2024/01/23/Tue 22:49 [編集]
ゲイリー・ムーア
ギタリストにはすごく人気があるというか、信者の方が多いですね。

レスポールのリアピックアップっを使った太い鼻詰まりサウンドが特徴だと思いますが、それっぽいトーンだと思います。
JK4HNN/とっとりLC575 | URL | 2024/01/25/Thu 05:36 [編集]
Re: ゲイリー・ムーア
いつも、コメントありがとうございます。



> ギタリストにはすごく人気があるというか、信者の方が多いですね。


お茶の間や一般の音楽リスナーは不明ですが、
ギターキッズにとっては憧れの存在でしたね。




> レスポールのリアピックアップっを使った太い鼻詰まりサウンドが特徴だと思いますが、それっぽいトーンだと思います。


自分はクラプトンのウーマントーンや、
パープルの「ライブインジャパン」の、
リッチーのこもったような音が好きで、
ゲイリーにもそのサウンドを感じます。

お聴きいただき、ありがとうございました。
ギターマジシャン | URL | 2024/01/25/Thu 19:58 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.